ホーム  >  物件探しの前にやることは

失敗しないようにしてください。

川越駅東口駅歩2分
センチュリー21ファーストホーム

「一戸建てやマンションが欲しい」と思った時、普通はネットやチラシで物件情報を手に入れる所から始めると思います。
それは間違っていないのですが、実際に物件を見る前にしておいた方がいい事に「希望条件リスト」作りがあります。 
どういう風にやるかというと。 
最初に、思いっきりワガママに希望条件をたくさん書き出します。日当りがいい、駅に近い、リビングは15帖以上など好きなだけあげて下さい。
次にその条件に順番を付けます。
ここが大切なポイントです。
書き出した条件が20個あったら1から20まで大事な順に番号を付けて下さい。
やってみると分かりますが、かなり難しいです。そしてご夫婦ではズレるのが普通です。
この時にご夫婦のすり合わせをしていないと、物件を見ても良い・悪いの判断ができなくなります。
実際、私の目の前で夫婦ケンカになった方もいました。
すり合わせが終わったら実際に見に行きましょう。
100%要望が叶う物件は無いのですから、1から5くらいまで希望にマッチしていれば、あなたにとって良い物件となります。
そして、買った後に後悔しなくなります。
なぜなら叶わなかった希望は、それとして納得して購入したからです。
また、このリストは物件を見ているうちに変化する事もあります。
「駅から遠くても日当りがいい方がいいな」とかなるのです。
その時は、躊躇せずリストを更新して下さい。 
これをやっていると、本当に自分に合った物件に出会った時に迷いがなくなります。
ところで、住まい探しで一番残念な結果は、「買おうと決断した時には別な人が買っていた」です。 
気に入らない物件で「買わない」と決めたなら誰が購入しても関係ありません。
気に入った物件を買えたなら最高の結果です。
ですが、人に買われた、というのは後々まで「あの時すぐに決断しておけば良かったのに」と後悔するだけです。
そういう後悔をしている人を何人も見て来たからこそ、リストの作成をして、すぐに決断できる準備をしておくのを心からお勧めします。

ページトップへ