ホーム  >  頭金0円で購入

住宅ローン


deposit4.jpg ◇頭金2割が必要?

過去には住宅ローンは、「購入価格の2割」程度の頭金が必要になりました。
フラット35の「融資限度額」は、「建設費または購入価額の9割」となっていて、また民間の住宅ローンなどでは「購入金額や物件評価額の8~9割程度」となっているからです。
金融機関の融資審査をスムーズに通過するためには「2割の頭金」が必要と言われていました。


deposit2.jpg◇支払い総額の差は?

確かに、返済に余裕を持たせるためにも、ある程度の頭金があった方が安心です。
返済期間30年間 4%の金利で融資を受けたケースを例にしますと、
200万円の頭金を多くすると、支払い総額で150万円近く節約できます。

例)返済期間30年間(金利4%)
3000万円融資の場合約 5156万円
頭金200万円を準備、
2800万円融資の場合約 5012万円







deposit3.jpg ◇「頭金なし100%融資OKの住宅ローン」

しかし最近では、当社が紹介させていただく住宅ローンのように、
「頭金なし100%融資OKの住宅ローン」が登場しています。
この「第2順位ローン」ですと、「住宅購入金額の90%まで」の
フラット35のほかに、「別途10%分」を融資します。これによって、
「長期固定金利」で「頭金なし」でフラット35が利用できることになります。
これは大変魅力的です。


deposit1.jpg ◇100%ローンの魅力

本来なら、自己資金をためている間は家賃を支払わなければいけないのですが、今買うことによりローン支払いを先行して開始すれば、2割の頭金を貯めるまでの家賃分が得することになります。
現在、日本では「利上げ」の方向に進んでいます。住宅ローンの固定金利も月々少しずつですが上昇する傾向にあります。
こういった時に、頭金が貯まるまで待っていると、
申し込んだときには固定金利が高くなってしまう可能性もあります。
そういった事態を避けるために、大変有効に使えるのが「頭金なし100%融資OKの住宅ローン」です。


deposit5.jpg ◇何でもご相談ください。

住宅を購入するにあたって「住宅ローンの選択」は、
大変に重要な項目です。
金利の問題もありますし、ご条件によっては審査基準の問題もあります。
当社では、お客様のご希望に応じて様々な住宅ローンをご紹介いたします。
まずは、お気軽にご相談ください。


←前のページに戻る

ページトップへ